5月
20
2006

スキヤキパスタ♪

スキヤキパスタ♪

スーパーのタイムサービスの鐘が鳴ると、何故か恐怖を感じてその場から足早に
離れてしまう己に対して、まだまだ良い主夫とは言えないなぁ…と、
自省している今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、ブランチに引き続きディナーの話題です。
スーパーで買物をした際に、全くノープランのままただ”食べたい!”
という欲望に忠実に購入してしまった牛肉を、”どう料理してやろうか”
…が、今日のテーマですw
 

 
とりあえず和風っぽくしてみるヵ・・・と考え、いつものとおりニンニクの
ミジン切りを今日はサラダ油でロースト。香りがついてきてパチパチと
いってきたら、強火にして牛肉をドドンと投入。普通和風といえば、
ここで醤油とミリン…となる所でしょうが、和食を作らないウチには
ミリンなんぞがあるわけがない!

肉の焼ける様子を見つつしばらく黙考した末、牛肉といえば…やっぱ
赤ワインだろっ!と、思考というよりは寧ろ反射で思いつき、
強火のままドボドボと入れてアルコールを飛ばし、
中火にしてからワインの汁気が少なくなるまで煮てみました。

で、そこにタマネギを入れてシンナリするまで炒め、終わりのほうで
マッシュルームを投入。は?何でマッシュルーム??そこは椎茸とかじゃね???
…と思われる方も多いでしょうが、僕にとって椎茸は生まれながらの天敵でして…;
昔はキノコ類全般がダメだったんですが、最近は裏面のヒダヒダが
あまり目立たなければある程度食べれるようになったんです。
で、何かキノコみたいのが欲しいかなぁ~と冷蔵庫を覗いた結果、
たまたまそこに居たマッシュルーム君が動員されたってな訳ですねw

マッシュルームにある程度火が通ったら、麺汁50ml程度に水100ml程度を入れ、
ナガネギ、トウガラシ(輪切りを指でつぶして入れてます)を加えたら、
蓋をしてしばらく煮詰めます。僕は麺汁だけだと少し甘く感じてしまうため、
醤油少々を入れ、あと塩胡椒で調味してます。

“いい具合”に煮えたところで、風味付けにゴマ油をたらし、そこへ茹であがったパスタを投入。
よーくまぜまぜしたら完成です。これは知り合いの割烹料理屋の店長様から
聞いた話なのですが、ゴマ油は熱で風味が飛んでしまうらしく、食材を最初からゴマ油で
焼いた場合でも、最後にチョロっとたらしてあげると良い風味が出るとの事です。

出来上がったものを皿に盛り付けたんですが、やっぱりなーんか地味に感じた刹那、
「そうだ!卵黄を落としてスキヤキ風にしよう♪」と思い付いたのを幸いに即実行。
で、色合いを考えてパセリをパラパラ…。もー和風なんだか中華なんだか
イタリアンなんだかよく解らない料理の完成ですw

早速試食…うっひょーマイウー♪(゜Д゜)
相変わらず、「パスタにする意味あるの?」っていう
声が聞こえてきそーだけど、(∩ ゜д゜)アーアーw
とりあえず、マイウー♪(゜Д゜)ならヲッケー!ww

因みに和風鶏煮込みパスタでも、「パスタに生卵って合うの?」
・・・という質問を受けたのですが、まぁローマ風のカルボナーラは
タマゴと混ぜる訳ですし、醤油ベースのソースには僕的には
結構合うと思います。興味のある方はお試しあれっ♪
 
 

 


1 Comment + Add Comment

  • スキヤキパスタ

    冷蔵庫に牛肉があったんで、と…

コメントする

*

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

Recommended