8月
22
2009

ポルペッティーネ(ドリア)♪

ポルペッティーネ(ドリア)♪

先日、ウチの親が送ってくれたローズマリーがそろそろヤヴァく
なってきているので、珍しく2日続けて料理してみました。

ポルペッティーネとは、ツナギの殆ど入っていないミートボールの
事らしく、参考にしたレシピでも挽肉・パン粉・塩・胡椒だけで
こねて作るんですが、ウチは夫婦そろってハンバーグが好きなので、
それに近い作り方でやってみました。
丼物系ダイスキな僕らしく、ゴハンをしいてドリア風に仕上げ、
いっぺんに食えるよーにしちったぃΣ(ノ∀`)ペチッw
 

 

【ポルペッティーネ(ドリア)】
ポルペッティーネ(ドリア)
 
■材料
[ポルペッティーネ]
・合挽き肉:400g
・タマゴ:1個
・パン粉:1カップ
・サラダオイル、オリーブオイル、ナツメグ、赤ワイン:各適量
 
[ソース]
・ニンニク:2片程度(ミジン切り)
・タマネギ:1個(ミジン切り)
・ベーコン:3枚程度(ミジン切り)
・ジャガイモ:1個
・シメジ:1房
・シシトウ:7本程度
・ホールトマト:1缶
・水:100ml
・固形コンソメ:1個
・オリーブオイル、唐辛子輪切り、ブランデー、バジル、ローズマリー、オレガノ、
 塩、胡椒、強力粉、マーガリン、ご飯、粉チーズ、とろけるチーズ、パセリ:各適量
 
■作り方
サラダオイルをしいたフライパンで、タマネギ(1/2個分)を
飴色になるまでよく炒めます。あら熱をとったらボールに入れ、
挽肉・タマゴ・ナツメグ・塩・胡椒を入れてよくコネます。
(牛乳が入ってないハンバーグ…な感じですd(゜ー゜*)ネ♪)
 
別のフライパンにオリーブオイル・ニンニク・唐辛子輪切りを指先で
細かく潰したものを入れ、弱火でロースト。香りがついてパチパチ
いってきたらベーコンを投入し、引き続き弱火でローストします。
ベーコンに火が通ったら強火にし、ブランデーを振り入れて
フランベ。中火に戻してタマネギ(1/2個分)を投入し、
透き通るまで炒めます。次に、適度な大きさに切ったジャガイモを入れて
炒め、シメジ・シシトウを投入。全体に油がまわる程度にサラリと炒めます。
ホールトマト・水・固形コンソメ・バジル・ローズマリー・オレガノを入れて
中火でしばらく煮込みます。
 
ソースを煮込んでいる間に、先ほどコネておいた肉を
空気を抜きながら適当な大きさに丸め、強力粉をまぶして
オリーブオイルをしいたフライパンで角を利用して転がしながら
強火で表面に焼き色をつけていきます。
ある程度焼き色がついたら、強火のままフライパンの淵から
赤ワインをまわし入れてアルコールを飛ばし、水分が少なくなるまで
中火で焼きます。焼きあがったポルペッティーネをソースに入れて
しばらく煮込み、塩胡椒で調味します。
 
耐熱皿にマーガリンを塗ってご飯を敷きつめ、そこに出来上がった
ポルペッティーネ+トマトソースをのせ、粉チーズ・とろけるチーズを
散らしてからオーブンで焼き上げます。
焼きあがったら、パセリを散らして完成♪
 
■参考レシピ
》KIRINおつまみ道場 – ポルペッティーネ

 
以前に実験で作ってみた本メニューが細君に好評だったので、
ローズマリーを貰ったのを機にまた作ってみました。
参考レシピでは、具にパプリカやナスなんかが入っているのですが、
生憎ストックがなかったので、今回は代わりにシシトウを入れてみました。
 
さふいへば、愛娘ってば5ヶ月ちょいすぎ位から下の前歯が
2本だけ生えてき始めてまして。ウズウズするのヵ、良く僕の手を
噛むんですが…手加減ナシなのでコレがマジで痛いんですわ(A´・ω・)フキフキ
歯が生え始めたのと時を同じくして、夕食時に一緒に離乳食を
食べさせているのですが、自ら大きい口をあいて、上手に
食べれるようになってきてます。今日は好物のマンゴープリンだった模様。
「オイチィ?」ってきくと、ニコニコしながら僕の発音を真似して「オイチー」って
言ってるよーな気も…ww
 
マンゴープリン(゜Д゜)ウマーw
 
ところで、パパはプリン苦手なんだけど、そこはママに似たよーですね?
僕の苦手なカボチャも好きみたいだし…やっぱり女の子ですねぇ♪w
 
 


コメントする

*

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archives

Recommended