8月
25
2007

サッポロ一番 塩らーめん バジルとオリーブオイル仕上げ♪

サッポロ一番 塩らーめん バジルとオリーブオイル仕上げ♪

ひとりの時の非常食にと、CMで見て気になっていた
夏期限定のこの商品を買っておいてあったのですが、
袋に書いてあったレシピにライバル心を刺激され、
冷蔵庫にあった食材で適当に具を作って食べてみました。

≫GIGAZINE – 「サッポロ一番 塩らーめん バジルとオリーブオイル仕上げ」新発売
 

 

【サッポロ一番 塩らーめん バジルとオリーブオイル仕上げ】
 
■材料
※冷蔵庫にあったものを適当にかきあつめただけです;
・サッポロ一番 塩らーめん バジルとオリーブオイル仕上げ:3袋
・ニンニク:2片(みじん切り)
・ベーコン:4枚
・冷凍シーフードミックス:半袋程度
・しめじ:1房
・イタリアントマト:2個程度
・水菜:1房程度(お好みで)
・オリーブオイル、塩、胡椒、トウガラシ、バジル、パセリ 各適量
 
■作り方
1.具材の準備
 ニンニクはみじん切りに、ベーコン・しめぢ・トマト・水菜は
 それぞれ食べやすい大きさに切っておきます。
 トマトは種を取り除き、果肉の部分のみ使用しました。
 
2.いつもの出だし~具材の調理
 まずはパスタを作る時のいつもの手順通り、ニンニクと
 トウガラシをオリーブオイルで弱火でローストします。
 ニンニクがパチパチいって香りがついてきたら、ベーコンを入れ、
 引き続き弱火でロースト。ベーコンに火が通ったら、強火にして
 白ワインを振り入れアルコールを飛ばします。
 そこへすかさず冷凍シーフードミックスを入れ、蓋をして中火で
 5分ほど蒸し焼きにします。続いてシメジを入れ、全体に油が
 まわるように混ぜあわせます。
 今回はこのタイミングでらーめんをお湯に投入したのですが、
 その間具を作っているフライパンは、中火のまま蓋をして蒸し焼きに
 しておきました。
 
3.仕上げと盛り付け
 らーめんをお湯にほぐしてタイマーをかけたら、すぐにフライパンの
 蓋を開け、塩胡椒とバジルで調味した後、トマトと、溶いたタマゴを投入。
 タマゴ閉じを作るわけでわないので、炒りタマゴ状態になるようによく混ぜたら、
 最後に水菜を投入。あまり火にかけすぎるとシナっとなってしまうので、
 サラリと混ぜあわせます。
 予めスープの粉などを入れておいたどんぶりに、らーめんとお湯を入れ、
 その上に具を盛り付けたら完成♪写真撮った後に気付いたのですが、
 最後にパセリをパラパラ散らしてイタダキマスタ。

 
「らーめん」ぢゃなくて、そのままパスタ入れても食べられちゃうくらい
気合入れて作ってしまったので、不味い訳がありませぬw
何か不思議な味で楽しいね~と言いつつ、細君と二人で
汗ダラダラになりながら美味しく完食しました♪ゴチゴチ(ー人ー)w

因みに、商品の袋に記載されていた簡単レシピを
参考までに下記に記載しておきます。
 

■材料(一人分)
・ベーコン:1枚
・グリーンアスパラ:1本
・パプリカ(黄):1/4個
・トマト(中):1/2個
・ピーマン:1/2個
・タマゴ:1個
・胡椒:少々
・オリーブオイル:適宜
 
■作り方
1.アルパラは斜め薄切りにし、ベーコン・ピーマン・パプリカ・トマトは
  食べやすい大きさに切る。
 
2.オリーブオイルで、ベーコン・アスパラ・ピーマン・パプリカを炒め、
  胡椒で味を調える。
 
3.最後に、溶いたタマゴとトマトを加えてサッと炒め、
  出来上がった「塩らーめん」にのせれば完成。

 
 

【サッポロ一番 塩らーめん】
コシのある麺にスープはさっぱりした塩野菜風味。
別添に切り胡麻を加え、食欲をそそります。



 


2 Comments + Add Comment

  • 非常食用なのに随分気合いれて作ってますねww
    関係無いかもしれないですが、写真のテーブルクロスは細君さん風じゃないですか?ww ε=(>ε<) プッー!

  • パスタが絡むと譲れない気分になっちゃうんですΣ(ノ∀`)ペチッw
    テーブルクロス、よく見抜きましたね・・・ってヵ、見誤りよーがないヵww
    このテーブルクロスがかかっているテーブルで、マフィア顔の僕が
    毎日食事をしている訳です、ハイ。

コメントする

*

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

Recommended