1月
8
2007

ボロネーゼ♪

ボロネーゼ(with 何か入ってるパスタ)

正月休みも今日が最後という日になって、間が悪く扁桃腺が腫れて
調子崩してしまったんですが、待ってくれないのが食材の消費期限!
栄養つけないとね♪って事で、作ってみました。

それまで南部の簡単な調理法しかなかったパスタを、イタリア北部の
都市・ボローニァの貴族が、フランス料理風にセロリ・ニンジン・タマネギと
肉を煮込んで作らせたのが発祥とされるこの料理は、後にアメリカに渡って
ミートソースと呼ばれるようになり、日本でもお馴染みのソースになって
いますが、まじめに作ると結構手間隙かかる料理なんですよね。
まぁ、挽肉ヽ(´ー`)ノマンセーな僕としては、気合入ってしまう料理なんですがw
 

 
何か入ってるパスタ
 
さて今回一番消費期限のヤヴァかった食材は、珍しくパスタ。
1月5日のエントリに載せたパスタ満載写真でわ、撮影した際に
(生パスタだったので)冷蔵庫に隠れていたために漏れてしまいましたが、
買って来た親曰く、「何か入ってるパスタ」…ってのを使ってみました。
貰った時に、何かって何だよ…ソース何合わせりゃいーんだよ…と
聞いてみた所、「ミートソースあたりでいいんじゃない?」とのお答え。
ご丁寧にもレトルトのミートソースの素までくれそうな勢いだったので、
せっかくだからちゃんと作る!とそれを断ってきましたw
 
ボロネーゼ作り方(その1)
 
まずみじん切りにしたニンニクと、ローリエ・輪切りの唐辛子少々を
オリーブオイルで弱火でロースト。いつものとーり、ニンニクがきつね色に
なるまで炒めてから、タマネギ(レシピでわ1個だったが今回は1/2個)・
ニンジン小1本・セロリ小1本をみぢん切りにしたものを加え、中火で
6~7分野菜を煮るようなつもりで炒め、更に弱めの中火にして、野菜が
香ばしくなるまで7~8分炒めます。初めて作った時は、野菜を全て包丁で
みじん切りにしたのですが、これが結構な重労働だったため、最近では
適当な大きさに切った具材を手動のフードプロセッサーにブチ込んで
一気に細かくしちゃってます。
 
ボロネーゼ作り方(その2)
 
野菜が炒め終わったら挽肉(レシピでわ牛挽肉400gとありましたが、
今回は合挽き肉250g程度を使用)を入れて強火にし、木べらで丁寧に
ほぐしながら炒めます。時々木べらで肉を押さえ、焼きつけるように火を通すと、
うまみが増すようです。肉が固まっている所があったらよくほぐし、肉の色が
変わって火が充分に通りポロポロの状態になったら、赤ワイン(レシピでわ
1カップでしたが、今回わ3/4カップ程度)を加え、そのまま強火で、木ベラで
混ぜながら殆ど汁気がなくなるまでじっくり煮詰め、アルコール分を飛ばします。
 
ボロネーゼ作り方(その3)
 
水(レシピでは4カップでしたが、今回は2カップちょっと)を加え、強火で
煮立て、アクが浮いてきたらオタマでとっていきます。中火にして、時々木ベラで
かき混ぜながら煮込みます。レシピでは50~60分煮込むとありましたが、水の
量が違ったので、今回は30分強くらい煮込みました。
 
ボロネーゼ作り方(その4)
 
汁気が少なくなってきて、木ベラにすくうとポッタリと落ちる程度に
煮詰まったら、塩胡椒を加えて調味します。仕上げにバター(30g程度)を落とし、
余熱で自然に溶かしてコクをつけます。
 

 
さてここで問題です。この生パスタは一体何分茹でれば良いのでせうヵ?(汗
ふつー茹で時間わ袋に書いてありますよね?ハイ、このパスタも書いては
あるよーですョ…イタリア語で!

袋の裏を見てみると「Tempo di cottura:3/4 minuti」とあったので、翻訳サイトで
まず英文に翻訳。「Time of minute cottura:3/4」という結果が出たので、
これを日本語に翻訳。「分cotturaの時間:3/4」…解るヵー (ノ`A´)ノ ⌒┫
3/4分って何ョ?3~4分ってコト??と、カナリキョドりつつ、商品名で検索して
見ることを思いつき、袋に書いてある「GIUDITTA」という文字をタイプ。
なーんも出てきませんでした_| ̄|○
っていうヵ、そもそも何て読むのかも解んねー( 'ェ')ノヨッ!!w

結局、5分くらい茹でればいいだろう!と、根拠不明の結論を無理矢理導き出し、
タイマーを4分にセットし、一旦そこで味見。イケそーだったので、予定どーり
5分茹でてみましたw
 
何か入ってるパスタ…の「何か」
 
お皿にパスタとソースを盛り、パセリと粉チーズを散らしたら早速試食。
(´~`) んー…やっぱボロネーゼで正解ですd(゚∀゚*)ネッ
マイウー(゜Д゜)な上に、イターリアに気分なっちゃいますw
因みにパスタの中身ですが…コレ何でしょうね?食べてみたところ、
薄味のツミレのよーな…練り物ライクな「何か」が入ってるんです。
確かに「何か入ってるパスタ」に違いないな、ウン。
親の言う事は、やっぱり正しいと思い知らされた今日この頃ですたΣ(ノ∀`)ペチッ
(何か情報知ってるシトが居たら教えてくださいまし( 'ノェ')コッソリww)
 
 

 


9 Comments + Add Comment

  • 本格的に作るんだね~♪
    体調悪いのに、よくやるよーw
    驚きです!
    フードプロセッサーまであるなんて・・・
    あの、パスタの中身の、練り物の正体は・・・
    カブトムシの幼虫だな!
    なんだか、カブトムシの幼虫みたいな色してない?
    白ぽいところがww
    パスタの中身は、カブトムシの幼虫のミンチ
    ということで、ケテーイ!
    ぴあのん、食べちゃったんだね?
    き、きむい。

  • いや実は、この後ダルくなって
    速攻寝たんですけどね( 'ノェ')コッソリ
    てヵ、カブトムシの幼虫イウナー(゜Д゜)ノ
    ムシちょー苦手なんだから、
    次回からマジで食えなくなるだろー(滝汗w

  • ムシのほうが、ぴあのんのこと、
    ちょー苦手だと思う。

  • 苦手なら、僕に近づいてくれなければ
    良いのだけどなぁ(*´Д`)y-~~~w

  • そおだったのか。
    苦手なら近づかなければよいのか。
    了解。

  • あいこ先生、頼むから語尾に「w」くらい
    つけてよ。冗談っぽく聞こえないぢゃん?
    え?冗談ぢゃないって?(滝汗w
    ってヵ、レスすげーのびたな、ココww

  • ボロネーゼ

    挽肉以外にタマネギ・ニンジン…

  • […] 1月8日のエントリにあげた、ボロネーゼソースで食した「何か入っているパスタ」の「何か」の正体が解りますた。パッケーヂの裏に書いてあるイタリア語を、語学に堪能な友人に判読 […]

  • […] ※ヴォロネーゼの作り方わ下記リンクを参照してくだされ 》2007年01月08日のエントリ – ボロネーゼ♪ 》PASTA-NET – ボロネーゼ […]

コメントする

*

2017年3月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

Recommended