1月
16
2007

っていうヵ開運祈願?

元三大師のお札

昨年末から不運続きな僕を見かねた友人から、深大寺の元三大師のお札を
頂きました。元三大師とわ、第18代天台座主・良源の通称で、比叡山延暦寺
中興の祖。「おみくじ」の創始者とも言われている方で、命日が正月3日だった
ために、この通称で親しまれてきたとヵ。あの「往生要集」を著した源信も、
多数居た弟子の中の一人らしい。
 

 
お札に描かれている絵ですが、左側の絵は、良源が二本の角を持った痩せ
こけた鬼の姿に化して疫病神を追い払ったとされている伝説に基づいた角大師で、
右側は、観音の化身と言われた良源が、あらゆる衆生を救うために33の姿に
化身するという説に基づいて、33体の豆粒のような大師像が描かれた豆大師。
お札は、魔除け・厄除けの護符として玄関などの入口に貼るのが良いらしい。

あまりの不運続きだったため御利益の即効性を求め、当初は(表面が透明に
なっている)机のマットの間に挟み、常に見えるように置いていたのですが、
ある顧客に話したところ、お札の上に何かを乗せてはいけないとの事。
この配置では、自分の肘の下に敷いてしまう事になるので、帰宅後に早速、
別の場所で部屋から見える場所へと移しました。

お札を頂いた友人の話では、ステッカーになっているこのお札を外付けの
HDDに貼り付けてあるとヵ。ウチはIDE接続が殆どなので流石に貼り付ける
訳にはいかず、仕方ないので撮影した画像をコピーして物理ドライブ毎に
1枚づつ保存しておけばダイジョブですかね?
これでいくらか運が戻ってくればいいなぁ(切実

「深大寺」自体の名は、西遊記でも有名な中国僧・玄奘三蔵を守護した
とされる神「深沙大将(じんじゃだいしょう)」にちなむと伝えられている。
 
 


2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

Recommended