9月
27
2009

ブイヤベース&クリーミーな鶏ムネ肉のキョニュー焼き♪

ブイヤベース

シルバーウィークに実家へ行った際に貰って来た
エビとイカを冷凍しといたんですが、そろそろ使わなきゃっ!
ってコトで、何にしよーか悩んだ結果、実家で母親が
今度チャレンジしてみると言っていたブイヤベースに
抜け駆けチャレンジしてみましたw
 

 

【ブイヤベース】
■材料
・アサリ:1パック
・タラ:2尾
・ホタテ貝柱:1パック
・イカ:1杯
・有頭エビ:6尾程度
・ニンニク:2片程度(ミジン切り)+1片(包丁の背でつぶして使用)
・タマネギ:1個(ミジン切り)
・セロリ:1本(ミジン切り)
・ホールトマト:1缶
・固形ブイヨン:1個
・水:2カップ(400ml)
・ローズマリー:1枝
・ローリエ:1枚
・オリーブオイル、唐辛子輪切り、バジル、サフラン、ナツメグ、塩、胡椒、パセリ:各適量
 
■作り方
フライパンに包丁の背でつぶしたニンニクとオリーブオイルを入れて
弱火でロースト。オイルに香りがついたらニンニクを取り出し、タラを
入れて焼きます。両面に焼き色がついたら取り出し、ホタテ貝柱と
皮を剥いで内臓・軟骨を取り、食べやすい大きさに切っておいた
イカを入れて炒めます。コチラも焼き色がついたら一旦取り出し、
続いてエビと砂抜きしたアサリを入れて白ワインを振り入れ、
強火にしてアルコールを飛ばしたら中火に戻して蓋をしてしばらく
蒸し焼きにします。エビが赤く色付き、アサリの口が開いたら、
これも一旦取り出しておきます。
 
同じフライパンにミジン切りにしたニンニクと指先で細かくつぶした
唐辛子の輪切りを入れて弱火でロースト。ニンニクがパチパチ
いってきたらタマネギとセロリを入れ、揚げるような感じで10分程度
炒めます。そこへホールトマトを入れて身を木ベラなどで潰したら、
水2カップと固形ブイヨンを入れてなじませ、ローリエ・ローズマリー・
サフラン(1つまみ程度)・ナツメグを入れてしばらく煮込みます。
 
ふつふついってきたらアクを取り除き、一旦取り出しておいた
魚介とバジルを入れ、弱火で30分ほど煮込みます。
(魚介を戻したら、崩れるのであまり混ぜすぎない方がよいです。)
塩胡椒で調味したら器に盛り付け、パセリを散らして完成。
 
■参考レシピ
》キッコーマンホームクッキング – ブイヤベース
Cpicon おもてなしにブイヤベース by ananya

 
レシピにあるムール貝は、細君が食べれないためオミット。
あと、エビは頭つけたまんま仕上げるみたいなんですが、
それだと細君が食べれないため、今回は撮影用に1尾のみ
頭をつけたのを残してみましたw
ハーブは、レシピではドライバジルと書いてあったんですが、
ベランダに生息している生のバジルを刻んだものと、実家で
栽培しているローズマリーを貰ってきてあったので、これも
試しに一緒に入れてみました。

当初はパスタと一緒に食べるつもりだったので、フィジリを茹でて
オリーブオイルで和えておいたものも一緒に作ったんですが、
ネットで調べてみたらパンと食べるとの記述がみえたため、
パンでも食してみたところ…僕的にはやっぱパンが合うかな。

実は僕、ブイヤベースなんて食ったことないので”ブイヤベース”として
上手く出来たのかわ解らないのですが、細君には好評でした♪
てヵ、細君もブイヤベース食ったことなかったらしいのだけどd(゜ー゜*)ネ♪w
 
 

【クリーミーな鶏ムネ肉のキョニュー焼き】
クリーミーな鶏ムネ肉のキョニュー焼き
 
■材料
・鶏ムネ肉:2枚
・ニンニク:2片程度(スライス)
・ベーコン:2枚程度
・タマネギ:1/2個(ミジン切り)
・マイタケ:1房
・シメジ:1房
・塩、胡椒、強力粉、とろけるチーズ、バジルの葉、生クリーム、白ワイン、パセリ:各適量
 
■作り方
鶏ムネ肉の横から包丁を入れ、バジルの葉とチーズを詰め込んで
豊胸したら表面に塩胡椒し、強力粉をまぶしておきます。
 
フライパンにスライスしたニンニクを入れて弱火でロースト。
こんがり焼き上げてガーリックチップをつくり、一旦取り出します。
ここへ鶏肉を皮側から入れ、強火で両面に焼き色をつけます。
焼き色がついたら強火のまま白ワインを振り入れてアルコールを飛ばし、
中火に戻してフタをしてしばらく蒸し焼きにします。
ホントはこれで鶏肉が焼きあがる予定だったんですが、ブ厚すぎたのか
なかなか火が通らず、今回は結局レンジ(600W)で2分
チンしちゃいましたΣ(ノ∀`)ペチッ
 
で、鶏肉が焼けたら皿に盛り付けておき、そのままのフライパンに
細かく切ったベーコンを入れて炒めます。次にタマネギを入れて
透き通るまで炒め、マイタケ・シメジを加えて全体に油がまわる程度に
サラリと炒めたら弱火にしてナマクリームを投入。
(今回は付け合せのパスタを横で茹でてたので、オタマ1杯の茹汁も投入)
コンソメを加えてしばらく煮込みます。
 
出来上がったソースを鶏肉にかけ、最初に作っておいたガーリックチップと
パセリを散らしたら完成。

 
ブイヤベースを作るぞ!と意気込んで準備したものの、色々調べていたら
”スープ”だという記述をみつけたんで、「んじゃ、メインがないのでは?」と不安になり、
独身時代に鶏ムネ肉消費料理として作っていたレシピをアレンジしてみますた。

特に参考にしたレシピはなく、いつもパスタでやるクリームソースを作って
合わせてみた感じなんですが、ツボにはまったよーで細君には大好評でした。
ブイヤベースがシパーイしたら、こっちにパスタを和えて食べてもらおうと
思ってたんですが…ブイヤベースと合計するとパスタなんて入らないくらいの
分量になってしまったΣ(ノ∀`)ペチッ

米がダイスキな体育会系の僕は、外人がパンだけで夕メシ食ってるのみて
アンビリバボーな気分だったんですが、今日の夕食は「欧米ヵ!」みたいなw
「今日は何のお祝いだっけ?」みたいな食事になっちゃいました。
コレ、まんまクリスマスのメニューにしてもいいかもなぁ…?

ところで「何のお祝いだっけ?」で思い出したのだが、今日は
(11月17日とされることが多いみたいですが)一説によると
シャアの誕生日らしいですね。あと、僕の中学時代からの
悪友の誕生日でもあった気が…勝手に祝っといたよ、シャア&パーカー君w
 
 


2 Comments + Add Comment

  • […] 、 今年からわソチラにシフトする事にしますた。鶏料理わ勿論、 クリーミーな鶏ムネ肉のキョニュー焼きw 両方とも9月27日のエントリまんまなので作り方わ 省略させて頂きマッスル。 […]

  • […] 》2009.09.27 – ブイヤベース&クリーミーな鶏ムネ肉のキョニュー焼き♪ […]

コメントする

*

2017年6月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archives

Recommended