1月
31
2008

XOOPSサイトLOGIN後に「名前」を表示させる改修。

XOOPS仕事で使っているXOOPSサイトにログインすると、今までは
XOOPSのsmarty変数である{$xoops_uname}を使って
ヘッダ部分に 「ようこそ[ユーザID]さん」 という表示をさせて
いたのですが、「名前・本名」を表示させたいと思い
調べてみたところ、下記サイトを見つけたので、
参考にしつつ改修してみました。


》ログインした後にユーザーが登録した名前・本名を表示させる方法 – XOOPSでポータルサイト

 

 
【手順1】
改修ファイル:XOOPSルート/header.php
改修箇所:60行目及び102行目あたりの2箇所
 

$xoopsTpl->assign(array('xoops_isuser' => true, 'xoops_userid' => $xoopsUser->getVar('uid'), 'xoops_uname' => $xoopsUser->getVar('uname'), 'xoops_isadmin' => $xoopsUserIsAdmin));

…と記述されている箇所(2箇所)を

$xoopsTpl->assign(array('xoops_isuser' => true, 'xoops_userid' => $xoopsUser->getVar('uid'), 'xoops_uname' => $xoopsUser->getVar('uname'), 'xoops_name' => $xoopsUser->getVar('name'), 'xoops_isadmin' => $xoopsUserIsAdmin));

…へと変更
 
 
【手順2】
XOOPSサイトに適用しているテンプレート(theme.html)内に、変数
{$xoops_name}を使って 「ようこそ[名前・本名]さん」 と
表示される様に修正。(ウチのサイトの場合、{$xoops_uname}
記述していた箇所を、{$xoops_name}に変更しました。)
 
 
で、何をしたかったかと言うと、会員(顧客)がLOGINした時にユーザIDが出ても
「何のコッチャ?」になると思ったから、企業名を出そうとして改修したんですが、
管理者モードでログインすると・・・「ようこそ、GATE-ITサイト管理者様」と
表示され、何となく下僕(シモベ)チックな感を与えるサイトになっちゃいましたw
条件分岐させて、管理者LOGINの時はいっそ「おかえりなさいませ…」
にしようかな?ww
 
 

 


コメントする

*

2017年5月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

Recommended