8月
8
2007

静的HTMLでのページ分割。

Movable Type自分のBLOGを見てて、例えばパスタなんかの
カテゴリをポチっと押して表示すると、そのカテゴリに
属する全てのエントリが一気に表示されてしまうので、
めっさ重いなぁ・・・なんて思っていたものの、今まで
ページ分割を行うにはPHP化しないとダメっちゅー記事しか
見当らなくて、見てみぬフリをしてたのですが、
エントリを静的HTMLで生成しているBLOGでも、
ページ分割ができるっちゅー記事を見つけたので、
早速導入してみました。

≫Bowz::Notebook – 静的HTMLでもページ分割できる
 

 
1.Paged Archives Pluginの導入

 Alden Bates’ Weblog: Paged Archives Pluginからプラグインをダウンロード。
 解凍後、pagedarchives.pl を MTがインスコされているフォルダ内にある
 「plugins」フォルダ直下にアップロード。

 
 
2.カテゴリアーカイブの修正

 参考にしたサイトでは、カテゴリアーカイブのテンプレート内の<MTEntries> の後に
 <MTPAEntry>を追加し、</MTEntries> の後に <MTPAEnd> を追加と
 あったのですが、僕のテンプレートの場合は、<MTEntriesWithSubCategories>
 の後に<MTPAEntry>を、</MTEntriesWithSubCategories>の後に
 <MTPAEnd>を追加しました。
 
 次に、ナビゲーションを付けたい箇所に、下記コードを挿入します。

<center><MTPAIfMultiplePages><MTPAPreviousPage text=”«”> Page
<MTPAPageNum> of <MTPAPageCount> <MTPANextPage
text=”»”></MTPAIfMultiplePages></center>

 
 
3.Paged Archives Pluginの設定

 プラグインの設定画面で、ページ当りの記事数と「index」と言う接頭辞を付ける
 か付けないかの設定をする。

 
 
該当テンプレを再構築したら完了です。
因みに2ページ目以降の URL は、

カテゴリー・アーカイブと同階層 + 2.html

 
と言った感じになるよーです。
 
 

 


1 Comment + Add Comment

  • Great post! I’ll subscribe right now wth my feedreader software!

コメントする

*

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

Recommended