8月
18
2007

KORG K61P。

これまで練習用に(たまーに)弾いていたCASIOのオモチャキーボードの鍵盤が、掃除した拍子に1鍵だけ根元から折れてしまったので、(´・ω・`)ショボーンとしつつ久々にキーボードをネットで検索してみたら、61鍵のMIDI Controllerが2万ちょいで売ってるのをハケーン♪ちょっち悩んだ末に買っちゃいましたw
 
≫MIDI Studio Controller K-SERIES

“コントローラ”を買ったので、通常はPC等に繋いで音源と組合わせないと
音が出ない所なんですが、ピアノを始めとする24音色の音源を内蔵している
タイプを購入したので、ヘッドフォンやスピーカに繋げばすぐ音が出ちゃいます♪
 

 
これを選んだもう1つの理由は、往年の名機「M1」のソフトシンセ(廉価版)が
バンドルされている事。スタンドアロンで使えるタイプのもの以外に、
VSTプラグインとして使えるタイプなどが入っていて、手持ちのDAWにも
組み込んで使えるハズなので、今までMIDI作成に使用していたソフトの
上位版DAW「Music Studio Producer」をダウソし、インスコしてみました。
ドライブの不調のせーか、スタンドアロン版しかインスコできなかったので、
プラグインとしては未だテストしてないのだけど、スタンドアロン版を試しに
使ってみたらカナリおもろかったです(‘-‘*)エヘ

オモチャキーボードの鍵盤は49鍵だったのですが、1オクターブ
増えて61鍵になったので、鍵盤不足で弾けなかった曲もいくつか
練習できるよーになりました。Σ(ノ∀`)ペチッ
標準の電源供給がUSB経由(ACアダプターわ別売)のせーか、
内蔵音源をヘッドフォンで聞いた時のヴォリュームが低い気がしますが、
いずれサブノートにでも接続してDAW環境を整えなきゃなぁ。
その時はまた、レポートしたいと思います。

・・・っていうヵ、最近曲つくってねぇー(-。-i) ホ゛ソッ
 
 


コメントする

*

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archives

Recommended