7月
24
2006

System Engineer。

「職業は?」と聞かれて、元System Engineer(以下SE)とか答えてしまうと、
パソコンでできる事はすべからく精通しているように思われがちなのは
決して今に始まった事ではない。因みに僕はSE時代、システム更新が
民間より何年も遅れている官公庁のシステムを主に担当していたので、
触っていた端末もメインフレームと言われる汎用(大型)機が多かった。
こういったマシンにはWordExcelは載ってませんし、(必要ないから)
音楽も聴けないし、画像加工だって出来る訳ないんです。
そもそも、OSがWindowsMac OSですらないんですからw

●関連記事
>>Dr.きたみりゅうじの”IT業界の勘違いクリニック”(12)
 「SEってExcelとかWordなんかも詳しいんでしょ?」

 

 
尤も、一番長く携わる事になった、公社から民営化された企業のプロジェクトで、
ダウンサイジングによるシステムUNIX化によって、中央にはWindowsマシンから
リモートアクセスできるようになってからは、日常業務でDos/V機を頻繁に触る
ように、またドキュメント類はWordやExcelで作成するようになり、更にプレゼン
資料等はPower Pointで作成する場合があったりしたため、運良く覚える機会を
得たのですが、そのプロジェクトの古いドキュメントは、昔存在したワープロ
専用機や、ワークステーション用のワープロソフトで作成されていたりしたので、
移行に苦労した覚えもあります。

そんな訳ですから、全てのSEが、WordやExcelなどを自在に使いこなせたり、
画像加工や音楽を作ってしまったりなど、マルチメディアにも精通している
なんていうのは素人の幻想にすぎない訳です。いわんや、僕のように
現役時代から「なんちゃって」が枕詞についたよーなSEをや。
だからね、だからね・・・あんまりイジメないでね( 'ノェ')コッソリ
(結局それが言いたかったのかよ・・・ってツッコミは却下の方向で;w)
 
 


2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

Recommended