7月
18
2006

ゴリゴリロックだぜっ!

地上波でロックな番組が少ないとお嘆きの方々に朗報です。
ロックファンが満足できるような本物の大人のロック番組を
制作するというコンセプトで、本場アメリカのLAにある放送局
チャンネル69(架空)から最強のロックエンターテイメント番組を
直輸入(?)するというフレコミで、毎週月曜日の深夜1:00から
テレビ東京で放送している「ROCK FUJIYAMA」という番組が
あるんですが、ゴリゴリロックな内容を、深夜放送ならではの
ユルーイ感じで放送していて、かなりツボってます。
 

 

 
司会のカタワレのイカしたネーチャンが、ロックで使われる英語を
解説する「ロック語講座」も捨てがたいのですが、元Megadethのギタリスト
Marty Friedmanが、最近TVであまり見なくなったローリー寺西とともに、
日本の演歌やポップスには「ロック・スピリッツ」が満載だとして、
日本の名曲と世界的ロックの名曲を融合させてその事実を暴いていく
「マーティのロックミーツ・ザ・ライジングサン」というコーナーがあって、
まず原曲を流して、「これはロックじゃないでしょ~」と周りが言う中、
マーティーだけはロックだ!と主張するんだけど、今井美樹の「Pride」が
お題だった先週(2006/7/10)の放送では、「ゴリゴリロックだよぉ!」と
妙な英語ナマリのある日本語で反論していて、一部の身内でこの言葉が
今ブームになっちゃってますw

招いたゲストの思い出に残っているアーティストや好きなPVを紹介する
「フジヤマグレイテストHITS」という比較的まじめなコーナーのほか、
ゲストが歌う鼻歌を聞いて、マーティーとローリーが曲を、まずギターを
弾いてから曲名を当て合う「ハナウタ湯」や、テーブルに並べてあるCDを、
ローリーのギター演奏を聴いてマーティーとゲストが取り合う「ロック百人一首」など、
ロックなコンテンツ満載なので、30分番組にしては見終わったあと、非常に
満腹感を味わえる事ウケアイでっすw

>>関連URL:大人のロック推進計画
 
 

 


コメントする

*

2017年4月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archives

Recommended