1月
28
2010

I’Arabesque

年が改まって随分たってしまいましたが、皆様如何お過ごしでせうヵ?
仕事上のお取引先様へは年賀状を出したのですが、昨年祖母が亡くなったため
プライベートでは喪中といふ事で、今年は年始のご挨拶エントリをageませんでした。
 
まぁ、前エントリのX’masパーティーの後は大掃除の追い込みに入り、
大晦日から3日までウチや細君の実家へ年始まわりをしてただけなので、
これと言ってageられるネタもなかったんですけどd(゜ー゜*)ネ♪
 

 
さてさて、最近、娘と一緒に観ている某国営放送教育TVの子供番組の中に
5重奏」ってタイトルの音楽番組がありまして。そこで希に入門期のピアノ教則本に
収録されている事で有名なブルグミュラーのアラベスクをやったりするんですね。
懐かしいなぁ…と思ってKORG K61PにM1ソフトシンセで
ピアノの音を鳴らして弾いてみたところ、所々忘れとる…_| ̄|○

著作権切れてるだろーから楽譜もネットから容易くゲトできると
思って探してみたら、意外と有料なんですねぇ;

…で、必死に探して海外サイトでやっとこハケーン。

》The Mutopia Project

ココで「Burgmuller」で検索してやっとこみつけました。

ダウソ後プリントして早速弾いてみたのですが、
運指が…指がもつれる…左手が動かぬ…ともう散々┐(´ー`)┌
プラスチック製の鍵盤でこのザマなのだから、これでピアノの
木製鍵盤で弾いたら指つりそー;;

更に、オタマジャクシや最低限の演奏記号は読めるのですが、
「dim e poco rall」とかなっちゃうと訳わからぬ(A´・ω・)フキフキ
調べてみたら、「dim」で「だんだん弱く」、「e poco rall」で
「少しずつゆっくり」なんだそーな。ポピュラー音楽のように
リズムがほぼ一定の曲ばかりやってきたので、奏者によって解釈の
異なるこの手の表現は弱いわ…。
「タイトにビートをキープ」とか、「激しく首を縦に」等なら
よく解るんだけどなぁw

ともかく、記憶から欠落した部分も補填され、ある程度
弾けるようになったので、早速娘の前で披露。
聴いた事のある曲のせいか、演奏後すぐに反応してくれて、
結構ノリノリでヲシリをふってくれました♪w
 
因みに前記サイトで、以前僕がクラシックの曲の中で唯一
まともに弾けた(が、今はやはり所々記憶が欠落している)
テレーゼのために」もダウソしてみたのですが…コチラは
鍵盤数が足りなくて途中演奏できない箇所が;;;
 
調子に乗って色々と物色してみたのですが、肝心の番組
テーマ曲は流石にヲチてませんでした。
 
耳コピでもしてみよーかと思ったのですが、エンディングで
流れる映像で黒鍵を弾いているのは見なかった事にして
イントロだけKey=Cで簡単に弾いてみたにも関らず
後が続かぬ…ってヵ、指がうごかぬ(A´・ω・)フキフキ
ようつべでピアノソロやってる動画みつけたのですが…
こんだけ弾ければいいなぁ(* ̄¬ ̄)。。o〇
 

 
もっと簡単に弾けて子供にウケる曲は無いかと物色してみたら、
ようつべでピタゴラスイッチのテーマをピアノで弾いている動画をハケーン。
これなら弾けるかも!と思って観ていたら、動画後半で楽譜がっ♪
とりあへず全部キャプって、フリーのソフトで楽譜に起こし、
PDF化の後プリントして練習してみました。
 

 
結構音が動くので最初は覚えるのが難しかったものの、
なんとか弾けるようになったので、満を持して娘を連れてきて
膝の上に鍵盤に向かって乗せて演奏。
「え?パパ弾けるの??」みたいな顔でニコニコして僕の方を
何度も振り向きながらノリノリにヲシリをふってくれました(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

フリーソフトのせいか若干不満の残る譜面であり、更に
著作権が絡んでメンドーそーなんで楽譜は載せませぬが、
興味のある方は上記動画からガンガってひっぱってみてくだされ。
 
 


コメントする

*

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Archives

Recommended