6月
13
2007

手乗り仔ぬこ。

手乗り仔ぬこ。

仕事から戻って相方と買物へ行く途中の道端で、一瞬視界に鳥かネズミかと
思われるものが入ったので立ち止まってみたら、すっごくちっこい「ぬこ」が
震えながらうずくまっていまして。周りをみまわしたけど、親ぬこや
飼主らしき影もなく、仔ぬこはどーやら目があかない様だったので、
相方の申し出で保護する事にしました。
 

 
・・・とは言え、ウチはペット禁止なので飼えないのと、仔ぬこの様子が
尋常でなかったため、とりあえず動物病院へ連れて行った方が良いとの
相方の意見を尊重し、近場にあった動物病院へ行って事情を話して
みたところ、生後1ヶ月くらいの雄ぬこで、親ぬこが捨てて行って
しまった可能性があるとか。しかも風邪をひいているらしく、
目やにがたまってそれが固まり、目が開けられない状態らしい。

とりあえず目薬をさして目をあけ、抗生剤を飲ませた後、
食事や排泄に関する注意を受けて一旦帰宅。
里親が見付かる迄の間ウチで保護したい旨大家に事情を
説明していたら、通りがかりの母親と娘が「かわいい~」と
声をかけてきましてw

残念ながらそのお宅でもペットは飼えないそうなので、
娘さんとしばらく猫を遊ばせた後、相方が自分の連絡先を教え、
知り合いで猫を飼っても良い人が居たら連絡が欲しい旨、
母親に伝えてました。
 
一段落
 
とりあえずウチには、ぬこを飼う道具なんて全くないので、
閉店時間である20時までにペット屋へ行かねばならず。
紙袋にタオルを敷いて仔ぬこを一時的に入れ、バス停2つ分
くらい先のペット屋まで急ぎ、仔ぬこ用のミルクと哺乳瓶などを
買い込んできました。帰りに人間(僕たちねw)が食べるものも
スーパーで仕入れて帰宅して一段落。とりあへず、里親が
見付かる迄、ウチに居候させる事になりました。
こーんな、手のひらに乗るくらいのちっこいぬこを
見捨てられないもんねぇ?w
 
ギガントカワユスw
 
買って来た哺乳瓶で仔猫用のミルクを与えたものの、
まだ上手く吸えないよーだったが、注射器で
与えたら何とか飲んでくれたのでヨカッタ、ヨカッタ♪
落ち着いたよーなのでちょっと遊ばせてみたんですが、
ヨチヨチ歩きみたいな感じで、ギガントカワユスw
あ・・・鼻水出ちゃってますねww
 
 


コメントする

*

2018年4月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Archives

Recommended